トップページ←→元祖【星空の連帯】 ★このページ以下はコピーフリーです

【星空の連帯】
地球まるごとプラネタリウム

ミラーサイト(近くを利用してください)
⇒ 大阪市立科学館(学術)
⇒ @NIFTY
⇒ IULNET
⇒【星空の連帯】メッセージボード:気軽に書き込んでください

hrokada.gif (1451 バイト)【星空の連帯】ニュース

hrokada.gif (1451 バイト)【星空の連帯】って?

【星空の連帯】は、月に1度、世界中いっせいに同じ星を見ようというキャンペーンです。毎回1000人以上の人が参加しています。まさに、地球丸ごとプラネタリウム計画。たとえそばにいなくても、世界のどこかで同じ星を見つめている人がいるのは不思議な感覚、きっと興奮しますよ。それに、ちょっぴり宇宙のことを勉強できます。さあ、ぜひあなたもご参加を!

もっと詳しい説明は報文元祖ページにあります。また、この活動は国際プラネタリウム協会【星空の連帯】活動を世界に紹介してきました。

hrokada.gif (1451 バイト)参加方法&レポート

大阪市立科学館で毎日プラネタリウムの投影をやっているが、毎回、 観察ガイドを作りますので、それを参考に指定の時刻に星を見るだけ。中止はありません曇っていようが雨がふろうが、それを確認するのも観察なのです。できれば、観察の報告をして、全国の参加者と交流すると10倍楽しいですよ!NIFTYの fkyoikus【理科の部屋】やここの【星空の連帯】メッセージボードもご利用下さい。いただいたメッセージは、報告ページにまとめていますので、ご覧下さい(最近、さぼり気味ですが、、)
【星連】参加したって方は、できればレポートを! 奥ゆかしいあなたはをおしてね!

hrokada.gif (1451 バイト)【星空の連帯】今後の予定

12月 以降のテーマ募集中
主なトピックは下の通りです 
ご意見はお気軽にメッセージボード

全般: 木星、土星がみごろ
木星と土星が夜半の空によく見えるようになってきます。土星は望遠鏡で見ると環が見応えがある状態にあります。
【観察方法】夜中に明るい星が木星です。土星は、西にややはなれた場所にあり、おうし座におじゃましています。木星は肉眼でも「あれはなんだろう」というくらい。土星は望遠鏡で見るとみごたえがあります。

14日: ふたご座流星群 夜半
毎年安定した活動を見せる、ふたご座流星群が極大を迎えます。夜半すぎに条件は最高になります。
【観察方法】夜8時以降、ゆったりとねころがって空を広く見渡してください。30分はがんばりましょう。寒さ対策注意。

30日: かすかな月食 夜半
今年3回目の月食ですが、半影食といって、はっきりかけた様子はわかりません。17時25分〜21時33分ですが、かけて見えそうなのは、20時前後です。
【観察方法】かけて見えるかどうか、双眼鏡でチェックしてみましょう。


hrokada.gif (1451 バイト)【星空の連帯】観察ガイドバックナンバー

日時 テーマと観察ガイド参加報告
2001年12月 未定
2001年11月17〜19日 しし座流星群 大出現なるか?
2001年10月20日 秋の夜空をひとめぐり
2001年9月30日 月見前夜(小望月)の月の出を見る
2001年8月25日 旧暦の七夕の夜空
2001年8月15〜16日 木星食と夜明けの惑星  木星食アニメ
2001年7月5日 今度こそ月食を見る  月食アニメ
2001年6月22日 火星最接近
2001年5月26日 赤い星、火星を見る
2001年4月25日〜5月6日 連休は月を楽しもう(ショートガイド)
2001年3月24日 ビッグな星座巡り
2001年2月22日 昼間の空に金星を探す
2001年1月10日 21世紀最初の皆既月食
2001年1月1日〜 21世紀最初の日の出
2000年12月〜31日 20世紀最後の日の入り
2000年11月11日 月・木星・土星 参加報告
2000年10月29日 もっと遠くの宇宙を見る
2000年9月30日 くじら座のミラを見る
2000年8月31日 今年最初の宵の明星を見る(ショートガイド)
2000年7月16日 3年ぶりの皆既月食 参加報告
2000年6月24日 26000年分の北極星を見る
2000年5月25日 太陽の黒点は肉眼で見えるか?
2000年4月29日 おりひめ星をさがせ
2000年3月4・5日 卒業式に北斗七星をみあげよう
2000年2月12日 夕空に惑星のトレイン
2000年1月29日 すばるを見ましょう
1999年12月14日 ふたご座流星群 参加報告
1999年11月17日 しし座流星群/特集ページ
1999年10月23日 月・木星・土星の揃い踏み
1999年9月14日 天の川を追いかけて
1999年8月12日 ペルセウス座流星群
1999年7月28日 月食
1999年6月18日 レグルス食
1999年5月毎日 火星ウォッチ
1999年4月24日 星空観察入門
1999年3月3日 夕空に水星を見つける
1999年2月20日 冬の星+南極老人星
1999年1月30・31日 惑星と半影月食(31日のみ)
1998年12月13・14日 ふたご座流星群 参加報告
1998年11月17日 しし座流星群 参加報告
1998年10月8日 ジャコビニ流星群 参加報告
1998年9月23日 太陽の赤道祭・夕陽を見る 参加報告
1998年8月22日 木星の出を見る
1998年7月17日 星空環境チェック
1998年6月8・9・10日 低空飛行の夏の満月
1998年5月23日 春の星ぼしフルコース2
1998年4月25日 金星と木星が大接近!
1998年3月14・21日 月と日のトレイル
1998年2月21日 冬の空に星に一生を見る 【HTML版】
1998年1月9日 知っていますか? アルデバラン食
1997年12月7日 【特別編】星がよく見える夜
1997年12月2〜5日 1週間の星を全部見る
1997年11月17日 流星雨なるか?「しし座流星群」
1997年10月25・31日 200万光年彼方のアンドロメダ銀河を見る
1997年9月16日 お月見&月食
1997年8月12日 徹夜で見よう:ペルセウス座流星群
1997年7月12日 知らぬは恥なり。織姫・彦星
1997年6月21日 夏至の太陽を観測する
1997年5月10日 春の星ぼしフルコース
1997年4月5・12日 へール・ボップ彗星を見る
1997年3月9日 日食を観察せよ
1997年2月15日 冬の星は色に注目!
1997年1月1日 初日の入り感傷会
1996年12月14日 ふたご座流星群を見よう